2020年 金春流関連の、チラシなどを添付した演能案内です。

無形文化遺産 能楽で最古の歴史を持つと言われる
金春流の今後の演能情報をお届けします

金春流 演能案内 2020

公演中止のお知らせ

金春円満井会公式ホームページ掲載の最新情報です。

〔update 2020.06.30(火)〕

(公社)金春円満井会総会
    延期のお知らせ

 

(公社)金春円満井会 会員各位

 金春月報5月号 編集後記で本年度通常総会日程のお報せを致しましたが、コロナ禍の現状、および監督官庁の総会等延期についての指針を受けて、以下の通り延期とさせて頂きますので御承知おき下さいますようお願い致します。

◆日時:令和2年7月16日(木)午前11時より
◆会場:吉祥寺第一ホテル(例年より部屋変更し広くなります)
    総会後の会食はありません。

 詳細は後ほど書面でお知らせ致します。

 コロナ肺炎の推移が読み難い現状です。皆さまにおかれても充分お気を付けておすごし下さいますようお願い致します。

 令和2年5月3日

 (公社)金春円満井会 理事長 本田光洋

〔update 2020.05.03(日)〕

公演中止のお知らせ

金春円満井会公式ホームページ掲載の最新情報です。

〔update 2020.04.27(月)〕

お知らせ
新型コロナウイルス感染症への対応について

2020年(令和2)3月以降の金春流関連の演能会(金春会主催の金春会定期能、金春円満井会主催の円満井会定例能)などにつきましては、開催にあたりましては、感染機会を減らすための厚生労働省の指針に従い、様々な対策を講じて参ります。

ご来場賜りますお客様には、手洗いや咳エチケット、マスクの着用などについて、何卒ご協力くださいますようお願い申しあげます。なお、風邪のような症状のある場合はご来場を控えていただければ幸いです。

4月18日の定例公演につきましては、本年(2020年)8月10日(月・祝)に延期いたします。

〔update 2020.03.31(火)〕

【公演延期】
6月27日(土)円満井会定例能
来年(2021年)6月26日に延期

【円満井会定例能延期のお知らせ】2020年6月27日(土)12時半 矢来能楽堂 を予定しておりましたが、2021年(令和3)6月26日(土)12時半 矢来能楽堂ヘ延期となりました。能『加茂』柏崎真由子 能『角田川』本田芳樹 能『熊坂』岩松由実 来年のご来場をお待ち申し上げております。

〔update 2020.05.25(月)〕

4月26日(日)の奈良金春会
7月12日(日)午後に延期

2020年4月26日(日)の奈良金春会は、7月12日(日)に延期になります。

2020年7月12日(日)午前(10:00または10:30~)、奈良金春会連合謡曲・仕舞会 奈良春日野国際フォーラム甍 能楽ホール

 

7月12日(日)午後( 13:00または13:30~)奈良金春会 奈良春日野国際フォーラム甍 能楽ホール
〈弱法師〉髙橋忍 〈胡蝶〉金春穂高
解説15分、休憩15分、終了予定17:00頃

 
〔update 2020.04.10(金)〕

7月19日(日)
座・SQUARE 第23回公演      〈自然居士〉辻井八郎
〈殺生石〉 髙橋忍

座・SQUARE 第23回公演

2020年7月19日(日)
13:00開演(開場12:15)国立能楽堂

能〈自然居士(じねんこじ)〉辻井八郎
狂言〈附子(ぶす)〉大藏彌太郎
仕舞〈田村キリ〉山井綱雄
仕舞〈半蔀キリ〉井上貴覚
能〈殺生石(せっしょうせき)〉髙橋忍

入場料(全指定席)

SS席:8,000円 S席:7,000円 A席:5,000円
B席:3,000円(B席学生:1,500円)

〔update 2020.06.01(月)〕

2020年7月27日(月)~
能楽公演2020 ~新型コロナウイルス終息祈願~

2020年の東京オリンピック・パラリンピック期間中に国立能楽堂で「東京2020 オリンピック・パラリンピック能楽祭」として開催予定でしたが、下記の通りに開催いたします。

能楽公演2020 ~新型コロナウイルス終息祈願~

能楽は700年間、災害や戦火、歴史の変革など幾多の試練を乗り越え、文化を紡いできました。オリンピック・パラリンピック競技大会は延期となりましたが、現能楽界最高峰の公演として、今だからこそ多くの方に能楽の豊かな舞台に触れていただきたいと思っております。又、国民の生命を守る為、新型コロナウイルスと日々最前線で向き合っておられる医療従事者の方々に最大限の敬意と感謝を表明すると共に、一日も早い終息を願い、能楽界として深い祈りを捧げる意味も込めて開催致します。

今後の状況により、公演が中止または内容変更になる場合がございます。ご了承ください。日程・演目・演者・チケット情報などの詳細は「能楽公演2020 ~新型コロナウイルス終息祈願~」公式サイトをご覧ください。

本公演の公式サイトはこちらです。

なお、金春流は
7月27日(月)半能〈石橋 古式〉シテ金春憲和 ツレ辻井八郎
7月29日(水)舞囃子〈初雪〉櫻間金記
8月03日(月)能〈翁〉金春安明
8月04日(火)舞囃子〈葛城 大和舞〉本田光洋

〔update 2020.6.12(金)〕

2020年8月
第36回 能楽金春祭り路上奉納能 中止のお知らせ

毎年8月7日、銀座・金春通りでの路上奉納能を中心に開催の能楽金春祭り。新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、来場者及び関係者の健康・安全を考慮し、誠に残念ではありますが、本年2020年8月の「第36回 能楽金春祭り路上奉納能」は中止することとなりました。

 
〔update 2020.05.21(木)〕

【8月10日(月・祝)4/18の延期公演】
円満井会定例能

能〈生田・源氏供養・葵上

2020年8月10日(月・祝)  12時30分開演、会場・矢来能楽堂。

8月10日(月・祝)の円満井会定例能は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、通常と異なり、総入れ替え三部制での開催となります。 

2020年4月18日(土)のチケットはご使用いただくことができません。 

2020年4月18日(土)のチケットをお持ちの方は、詳細につきましてはご購入されました各能楽師にお尋ねください。 

金春円満井会よりご購入いただきましたお客様には、個別にご連絡させて頂きます。 

※チケット料金が通常と異なります。 

各部ごと 一般:2,000円 25歳以下優待券:1,000円 

今回は感染予防対策として、入り口での検温、総入れ替えの三部制を導入、座席数を半数に減らす等、従来と異なる態勢で取り組んで参ります。

 

2020年8月10日(月・祝)12:30~円満井会定例能、矢来能楽堂。〈生田(いくた)〉井上貴覚 子方:井上和奏 狂言〈文荷(ふみにない)〉大藏吉次郎  〈源氏供養(げんじくよう) 〉本田布由樹 〈葵上(あおいのうえ)〉村岡聖美 ツレ安達裕香

11:30開場 12:30開演 終演17:10頃の予定。

 

〔update 2020.06.30(火)〕

2020年8月11日(火)・12日(水)
大阪薪能中止のお知らせ

8月11日(火)、12日(水)に生國魂神社で大阪薪能が行われる予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年の開催は中止になりました。

 

〔update 2020.05.11(月)〕

【公演延期】5月27日(水)の大阪金春会
10月7日(水)に延期

2020年5月27日(水)の大阪金春会は、2020年10月7日(水)に延期となります。 

大阪金春会 18:00~大槻能楽堂 能の見方:金春穂高 舞囃子「半蔀」金春康之 舞囃子「野守」金春穂高 能「藤戸」髙橋忍

 
〔update 2020.05.01(金)〕

演能案内2020バックナンバー(終了分

【終了】7月5日(日)
第41回 轍の会          〈野 宮〉本田光洋
〈寝音曲〉三宅右近
〈藤 戸〉櫻間金記

第41回 轍(わだち)の会

2020年7月5日(日)
13:00開演 国立能楽堂

能〈野宮(ののみや)〉本田光洋
狂言〈寝音曲(ねおんぎょく)〉三宅右近
能〈藤戸(ふじと)〉櫻間金記
終演予定17:00

〔update 2020.04.30(木)〕

【終了】6月28日(日)金春流
髙橋忍の能楽講座〈殺生石〉開催

2020年6月28日(日)に「高橋忍の能楽講座(殺生石の解説と装束付の実演)」を開催します。「座・SQUARE公演の見どころ」として今回は〈殺生石〉の解説と装束付の実演を行います。講師は髙橋忍ほか。

 

日時:6月28日(日)13:00~15:00
会場:国立能楽堂2階大講義室

※感染対策としてお出かけ前に検温をして頂き、お熱が37度5分以下の方の参加とさせて頂きます。また、マスクの持参と着用をお願いします。

●参加費は1000円です。

 

〔update 2020.06.19(金)〕

【終了】6月21日(日)
奈良金春会 開催
能〈源太夫・杜若〉

2020年6月21日(日)奈良金春会は万全のコロナ対策をし、開催します。 12:30~奈良春日野国際フォーラム甍 能楽ホール 「源太夫」金春穂高  「杜若」金春安明 ほか

〈源太夫〉は、古来より金春流でしか演じられていない稀曲です。(下記をご覧ください)

〔update 2020.06.02(火)〕

源太夫 げんだゆう

【あらすじ】勅使が勅命により熱田明神へ参詣します。そこで勅使が神前を清める老夫婦に会います。老夫婦は勅使に熱田明神の謂れと、自分たちが素戔嗚尊(すさのおのみこと)により八岐大蛇(やまたのおろち)から命を救われた稲田姫の父母である脚摩乳(あしなずち)と手摩乳(てなずち)と語ります。そして、父の脚摩乳は源太夫(げんだゆう)の神(しん)と名を改めて東海道の旅人を守る誓いを告げ消えます。その夜、源太夫の神と橘姫が現れます。源太夫の神は太鼓を打ち、二人が人々を守護することを告げ、舞を舞います。

【見どころ】脚摩乳と手摩乳は夫婦の神で稲田姫という娘がいましたが、八岐大蛇に姫を呑まれてしまうと嘆いていました。そこへ、素戔嗚尊が現れ八岐大蛇を退治し稲田姫を救いました。素戔嗚尊は八岐大蛇が呑み込んでいた天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)を尾から取り出し、それを天照大神に献上します。二人は夫婦となり大国主神(おおくにぬしのかみ)を授かります。記紀神話で有名なこの話が前場のクセで語られます。後場は源太夫の神と橘姫による楽(がく)の相舞が見どころです。古来より金春流でしか演じられていない稀曲です。

〔能楽研究家 後藤和也〕

 

【終了】6月20日(土)
第27回 金春流 櫻詠会
能〈実盛〉山中一馬

2020年6月20日(土)櫻詠会は万全のコロナ対策をし、開催します。14:00~矢来能楽堂 狂言〈鐘の音〉野村万蔵 能〈実盛〉山中一馬

〔update 2020.06.07(日)〕

【公演中止】
6月14日(日)第五回 金春流能楽師
中村昌弘の会

能〈角田川〉シテ中村昌弘 子方:中村優人

2020年6月14日(日)第五回 金春流能楽師 中村昌弘の会 13:30~国立能楽堂。

解説:金子直樹
仕舞〈生田 キリ〉中村昌弘
仕舞〈玉之段〉 宇髙竜成(金剛流)
狂言〈狐 塚〉 野村太一郎(和泉流)
仕舞〈遊行柳〉 髙橋忍
能〈角田川〉シテ中村昌弘 子方:中村優人(初舞台) ワキ野口能弘
12:45開場 13:30開演 終演16:30頃の予定。

6月14日(日)の「中村昌弘の会」は、大変残念ながら開催を中止させていただきます。2021年7月31日(土)に〈角田川〉上演予定。

〔update 2020.05.15(金)〕

公演延期のお知らせ
6月7日(日)金春会定期能 
2021年3月24日(水)に延期

◆2020年6月7日(日)金春会定期能は新型コロナウイルス対応により、2021年3月24日(水)に延期上演いたします。チケットはそのままお持ちください。

◆2021年3月24日(水)金春会定期能 12:30~国立能楽堂 終演予定17:20頃

「老松」山井綱雄 ツレ中村昌弘
狂言「磁石」野村万作
「杜若」政木哲司
「鵜飼」髙橋忍

チケットは年内の金春会、または延期先の代替公演の日に使用出来ます。

どうぞよろしくお願いいたします。

〔update 2020.05.09(土)〕

【公演中止】
6月5日(金)東京囃子科協議会定式能
金春流 舞囃子〈御裳濯・鵜祭〉

2020年6月05日(金)東京囃子科協議会定式能 17:00~国立能楽堂 舞囃子「鵜祭」シテ櫻間右陣 ツレ髙橋忍/中村昌弘 舞囃子「御裳濯」山井綱雄 一調一管「江口」櫻間右陣

〔update 2020.02.12(水)〕

【開催中止】
第39回大宮薪能
5月22日(金)・23日(土)

第39回大宮薪能は2019年5月22日(金)・23日(土)に武蔵一宮氷川神社境内(雨天の場合は市民会館おおみや大ホール)で開催。

※新型コロナウイルスの感染拡大のため、ご来場の皆様の感染防止を最優先とし、開催を中止とさせていただきます。

 

5月22日(金)18:40開演
素謡(金春流)〈翁〉 金春安明
狂言(大蔵流)〈千鳥〉山本則俊
能 (金春流)〈藤戸〉本田光洋

5月23日(土)17:40開演
素謡(金春流)〈翁〉  金春安明
能 (宝生流)〈橋弁慶〉藤井雅之
狂言(大蔵流)〈寝音曲〉山本泰太郎
能 (観世流)〈羽衣〉 武田宗典

〔update 2019.03.28(土)〕

5月15日・16日
興福寺 薪御能 開催中止

2020年5月

15日(金)薪御能 11:00~春日大社舞殿 「翁(おきな)十二月往来」金春憲和
15日(金)薪御能 17:30~興福寺南大門跡 「鵜飼」金春安明
16日(土)薪御能 11:00~春日大社若宮社 「頼政」金春穂高

〔update 2020.04.16(木)〕

5月3日(日)
明治神宮奉納能 開催中止

2020年5月3日(日)明治神宮奉納能 12:00~明治神宮境内 半能「田村」中村昌弘

開催中止です。

 

〔update 2020.04.25(土)〕

【開催延期】5月8日(金)の鳩森薪能
10月23日(金)に延期

2020年5月08日(金)の第19回鳩森薪能は、2020年10月23日(金)に延期となります。

第19回鳩森薪能 18:30~鳩森八幡神社能楽殿

 
〔update 2020.05.07(木)〕

【公演中止】
東京・日本橋「水戯庵」
2020年5月2日(土)の金春流

東京・日本橋の「水戯庵(すいぎあん)」は、能・狂言など日本の伝統芸能を間近で楽しむことができる新感覚の劇場型レストランです。

5月2日(土)の公演は中止となります。

水戯庵:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-5-10  B1)東京メトロ銀座線/半蔵門線「三越駅前」A6出口徒歩1分(コレド室町2直結)

第三部(ディナータイム) 
 17:30開場
 18:30~仕舞
 19:00~半能 
 17:30~20:30食事(ただし公演中を除く)

2020年5月2日(土)の能楽金春流の出演日時と内容・演者

5月2日(土

ディナータイム(19:00~19:40)

仕舞〈杜若キリ〉シテ村岡聖美(18:30~)地謡 本田芳樹/本田布由樹
1分解説:本田布由樹

解説:本田布由樹(19:00~)
半能〈田村〉シテ:山井綱雄(装束着用)ワキ:舘田善博 笛:小野寺竜一 小鼓:森貴史 大鼓:大倉栄太郎
後見:村岡聖美 地謡:本田芳樹/本田布由樹

⇒料金・座席・料理など詳しくは「水戯庵」のホームページをご覧ください。

〔update 2020.04.23(木)〕

公演延期のお知らせ
4月5日(日)金春会定期能 延期
4月18日(土)円満井会定例能 延期

◆2020年4月5日(日)金春会定期能は新型コロナウイルス対応により、申し訳ございませんが中止とし、2021年2月25日(木)に延期上演いたします。チケットはそのままお持ちください。

なお、すでに中止になった3月8日金春会の延期日程は、12月15日(火)国立能楽堂、12時半開演
「雨月」本田光洋
「百万」中村昌弘
「葵上」辻井八郎

チケットは年内の金春会、または延期先の代替公演の日に使用出来ます(払い戻しも可能です)ので、そのままお持ちください。

◆2020年4月18日(土)円満井会定例能は中止し、2020年8月10日(月・祝)に延期上演いたします。チケットはそのままお持ちください。

どうぞよろしくお願いいたします。

〔update 2020.03.31(火)〕

【公演中止】
4月11日(土)国立能楽堂普及公演
金春流〈夕顔〉本田光洋

2020年4月11日(土)、国立能楽堂普及公演 13:00~国立能楽堂 〈夕顔(ゆうがお)〉シテ本田光洋 

 

〔update 2020.03.24(火)〕

【来年2月25日に延期】
4月5日(日)金春会定期能

能〈西王母・井筒・鵺

4月5日(日)の開催は中止、来年(2021年)2月25日(木)に延期上演いたします。

2020年4月5日 (日) 12:30(開場11:45)~国立能楽堂 金春会定期能

能〈西王母〉シテ:梅井みつ子 子方:見吉麻由 ワキ:高井松男 アイ:金田弘明 笛:槻宅聡 小鼓:鳥山直也 大鼓:亀井洋佑 太鼓:桜井均 地頭:山井綱雄

狂言〈秀句傘〉シテ:三宅右近 アド:三宅近成 アド:三宅右矩

能〈井筒〉シテ:長谷川純子 ワキ:則久英志 アイ:前田晃一 笛:八反田智子 小鼓:森澤勇司 大鼓:柿原弘和 地頭:梅井みつ子

能〈鵺〉シテ:森瑞枝 ワキ:村瀨提 アイ:高澤祐介 笛:成田寛人 小鼓:森貴史 大鼓:髙野彰 太鼓:大川典良 地頭:吉場廣明

 
〔update 2020.03.31(火)〕

【終了】
3月22日(日)第26回 金春康之演能会
能〈西行桜〉

2020年3月22日(日)14:00~17:00 奈良市・奈良春日野国際フォーラム 甍で「第26回 金春康之演能会」が開催されます。能〈西行桜〉金春康之 狂言〈太刀奪〉善竹隆平 ほか仕舞

〔update 2020.03.18(水)〕

【公演中止】東京・日本橋「水戯庵」
2020年3月22日(日)の金春流

半能〈橋弁慶〉シテ辻井八郎 牛若丸:林美佐

東京・日本橋の「水戯庵(すいぎあん)」は、能・狂言など日本の伝統芸能を間近で楽しむことができる新感覚の劇場型レストランです。第一部(ランチ)、第二部(ティー)、第三部(ディナー)は予約制で、タイムスケジュールは次の通りです。

新型コロナウイルス対応のため公演中止となります。

水戯庵:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-5-10  B1)東京メトロ銀座線/半蔵門線「三越駅前」A6出口徒歩1分(コレド室町2直結)

第一部(ランチタイム)
 11:00開場 
 11:15~公演 
 11:55~13:00食事
第二部(ティータイム) 
 13:30開場 
 13:45~公演 
 14:25~15:30食事
第三部(ディナータイム) 
 17:30開場 
 19:00~公演 
 17:30~20:30食事(ただし公演中を除く)

2020年3月22日(日)の能楽金春流の出演日時と内容・演者

■第一部ランチタイム(11:15~11:55)
独吟〈高砂〉中村昌弘
解説:中村昌弘
仕舞〈八島〉シテ辻井八郎(装束着用)地謡:本田布由樹/中村昌弘

■第二部ティータイム(13:45~14:25)※装束は衣桁に
独吟〈高砂〉辻井八郎
解説:辻井八郎
仕舞〈鶴亀〉本田布由樹
仕舞〈羽衣キリ〉中村昌弘
仕舞〈船弁慶キリ〉本田布由樹

■第三部ディナータイム(19:00~19:40)
仕舞〈安宅〉シテ:安達裕香(18:30~)地謡:本田布由樹/中村昌弘
1分解説:本田布由樹
解説:本田布由樹(19:00~)
半能〈橋弁慶〉シテ:辻井八郎 牛若丸:林美佐 笛:小野寺竜一 小鼓:森貴史 大鼓:亀井洋佑 後見:安達裕香 地謡:本田布由樹/中村昌弘

 

⇒料金・座席・料理など詳しくは「水戯庵」のホームページをご覧ください。

〔update 2020.03.04(水)〕

【公演中止】
3月20日(金・祝)バリアフリー能
〈橋弁慶〉髙橋忍 横浜能楽堂

2020年3月20日(金・祝)14:00~15:45 横浜能楽堂で、バリアフリー能が開催されます。

新型コロナウイルス感染症対応のため公演中止。

14:00開演
解説:井上貴覚 
狂言〈清水〉井上松次郎 
能〈橋弁慶〉髙橋忍
15:45頃終演予定

〔update 2020.03.10(火)〕

髙橋忍の能楽講座 2020年
3月15日(日)の講座は開催中止

2020年3月15日(日)開催予定の「金春流能楽師 髙橋忍の能楽講座」第1回「能装束着付け教室」は開催を中止いたします。
なお、「第二回士乃武能」公演は、2021年2月7日(日)能〈船弁慶 遊女ノ舞・替ノ出〉に決定。

 
〔update 2020.03.02(月)〕

【公演中止】3月11日(水)
東京能楽囃子科協議会定式能
―三月昼能― 
金春流〈羽衣 替之型〉辻井八郎

2020年3月11日(水)東京能楽囃子科協議会定式能 三月昼能 13:30~国立能楽堂 舞囃子「養老」本田芳樹 能「羽衣 替之型」辻井八郎

 

〔update 2019.12.13日(金)〕

3月8日(日)
金春会定期能 開催中止のお知らせ

3月8日(日)、東京・金春会定期能(於:国立能楽堂)は新型コロナウイルス予防の政府呼掛けを考慮し、残念ですが中止となりました。
今回3月8日の金春会入場券は、2020年内の金春会でお使いになれます。購入先(流友の方は所属の金春流各先生)に申し出て、返金も可能です。
振替日を設けるかについては、関係先と交渉中です。

〔update 2020.03.02(月)〕

【公演中止】
3月8日(日)金春会定期能

能〈雨月・百万・葵上

2020年3月8日 (日) 12:30(開場11:45)~国立能楽堂 金春会定期能

新型コロナウイルス対応のため公演中止となります。チケットの払い戻し方法など詳細は決まり次第お知らせします。

能〈雨月〉シテ:本田光洋 ツレ:本田芳樹 ワキ:村瀨慧 アイ:大藏教義
笛:藤田貴寛 小鼓:曽和正博 大鼓:柿原弘和 太鼓:小寺真佐人 地頭:髙橋忍

狂言〈居杭〉シテ:大藏彌太郎 アド:大藏章照 アド:小梶直人

能〈百万〉シテ:中村昌弘 子方:中村優人(初舞台) ワキ:殿田謙吉 アイ:吉田信海
笛:藤田次郎 小鼓:住駒充彦 大鼓:髙野彰 太鼓:桜井均 地頭:金春安明

能〈葵上〉シテ:辻井八郎 ツレ:柴山曉 ワキ:大日方寛 アイ:小梶直人
笛:小野寺竜一 小鼓:鳥山直也 大鼓:安福光雄 太鼓:吉谷潔 地頭:井上貴覚

 
〔update 2020.03.02(月)〕

【公演中止】2月29日(土)
国立能楽堂特別公演
金春流〈室君〉櫻間金記

2020年2月29日(土)、国立能楽堂特別公演 13:00~国立能楽堂 〈室君(むろぎみ)〉シテ櫻間金記 ツレ山中一馬/政木哲司/柴山暁 地頭:本田光洋

新型コロナウイルス感染症対策に係る文部科学大臣の要請を受け日本芸術文化振興会では、感染症拡大のリスクを低減する観点から令和2年2月28日(金)から3月15日(日)まで国立能楽堂の主催公演は中止いたします。〕

 

〔update 2020.02.26(水)〕

【終了】2020年2月16日(日)
第60回 式能
第2部 金春流〈羽衣 替ノ型〉金春安明

2020年2月16日(日)、公益社団法人 能楽協会主催 第60回 式能 第2部15:15~国立能楽堂 〈羽衣 替ノ型〉シテ金春安明ほか

チケット予約開始は2019年12月20日(金)10:00~。チケット完売。

〔update 2019.12.07(土)〕

当日受付にて、当日券を若干枚数販売いたします。
【終了】2月11日(火・祝)
金春円満井会 特別公演
〈実方〉髙橋忍 〈正尊
〉山井綱雄

2年に一度の金春円満井会 特別公演、2020年2月11日(火・祝)に国立能楽堂で開催。13:00開演(12:00開場)、終演予定は17:30頃。世阿弥の異色作〈実方〉シテ髙橋忍 狂言〈地蔵舞〉シテ山本東次郎 独吟〈六元(リウゲン)〉金春安明 〈正尊 働キ入リ〉シテ山井綱雄 ツレ辻井八郎。

〈実方〉は、1988(昭和63)年に金春流が復活上演して以来、32年ぶりの再演。〈正尊〉は〈働キ入リ〉の小書上演。後場は長刀や太刀での激しい斬り組み。金春流では弁慶がシテ、正尊はツレ。聴きどころはシテ弁慶の起請文読み上げ。

チケットの一般発売は2019年10月1日(火)10:00~。S席・A席完売 残席僅か

〔update 2020.02.04(火)〕

【終了】東京・日本橋「水戯庵」
2020年2月4日(火)の金春流

東京・日本橋の「水戯庵(すいぎあん)」は、能・狂言など日本の伝統芸能を間近で楽しむことができる新感覚の劇場型レストランです。

水戯庵:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-5-10  B1)東京メトロ銀座線/半蔵門線「三越駅前」A6出口徒歩1分(コレド室町2直結)

第三部(ディナータイム) 
 17:30開場
 18:30~仕舞
 19:00~半能 
 17:30~20:30食事(ただし公演中を除く)

2020年2月4日(火)の能楽金春流の出演日時と内容・演者

2月4日(火

ディナータイム(19:00~19:40)

仕舞〈羽衣キリ〉シテ:柏崎真由子(18:30~) 地謡:本田芳樹/本田布由樹
1分解説:柏崎真由子

解説:柏崎真由子(19:00~)
半能〈箙〉シテ:井上貴覚(装束着用)ワキ:舘田善博 笛:小野寺竜一 小鼓:飯冨孔明 大鼓:亀井洋佑 後見:柏崎真由子 地謡:本田芳樹/本田布由樹

⇒料金・座席・料理など詳しくは「水戯庵」のホームページをご覧ください。

〔update 2020.01.15(水)〕

【終了】1月26日(日)金春会定期能
能〈御裳濯・羽衣・藤戸

2020年1月26日 (日) 12:30(開場11:45)~国立能楽堂 金春会定期能

能〈御裳濯〉シテ:佐藤俊之 ツレ:中田能光 ワキ:野口能弘 アイ:大藏教義 笛:小野寺竜一 小鼓:田邊恭資 大鼓:柿原光博 太鼓:三島元太郎 主後見:金春安明 地頭:髙橋忍

狂言〈鞍馬参り〉シテ:大藏吉次郎 アド:榎本元

能〈羽衣〉シテ:櫻間金記 ワキ:宝生欣哉 笛:一噌庸二 小鼓:森澤勇司 大鼓:亀井忠雄 太鼓:小寺佐七 主後見:横山紳一 地頭:政木哲司

能〈藤戸〉シテ:本田芳樹 ワキ:殿田謙吉 アイ:大藏基誠 笛:松田弘之 小鼓:住駒充彦 大鼓:佃良勝 太鼓:金春國直 主後見:髙橋忍 地頭:本田光洋

 
〔update 2019.12.04(水)〕

【終了】1月26日(日)奈良市・なら100年会館で
金春康之師による能楽みどころ講座 

2020年1月26日(日)14:00~奈良市・なら100年会館小ホール(JR奈良駅西口出てすぐ)で「第26回 能楽みどころ講座」が開催されます。講師は金春流・金春康之師。「能《西行桜》のみどころ」

〔update 2019.12.30(月)〕

【終了】1月24日(金)
み絲之會 第五回公演
能〈巴〉林美佐 舞囃子〈松虫
〉柏崎真由子

2020年1月24日(金)み絲之會 第五回公演 19:00開演(18:15開場)セルリアンタワー能楽堂 仕舞〈東北 キリ〉村岡聖美 舞囃子〈松虫〉柏崎真由子 一調〈唐船〉金春憲和 太鼓:小寺真佐人 能〈巴〉林美佐 終演21:00予定

〔update 2019.12.01(日)〕

【終了1月18日(土)円満井会定例能

能〈弓八幡・東北・船弁慶

2020年1月18日(土)12:30~円満井会定例能、矢来能楽堂。〈弓八幡(ゆみやわた)〉中村昌弘 ツレ辻井八郎 狂言〈昆布売(こぶうり)〉石田幸雄  〈東北(とうぼく) 〉岩松由実 〈船弁慶(ふなべんけい)〉安達裕香 子方:中村帯雅
11:30開場 12:30開演 終演18:00頃の予定。

 

〔update 2019.12.12(木)〕

【終了】1月7日(火)NHK-BSプレミアム
「新日本風土記 富士山~千年の美 一瞬の夢~」放送

2020年1月7日(火)に、NHK-BSプレミアム(『プレミアムカフェ』)で「新日本風土記 富士山~千年の美 一瞬の夢~(2010年3月17日放送 89分)」が放送される予定。その中で能〈富士山〉(シテ金春安明)が紹介されます。

1月7日(火)午前9:00~
1月8日(水)午前0:45~(深夜リピート放送)

能に世阿弥作の〈富士山〉があります。〈富士山〉は能五流派のうち二つにしか伝わっていません。その一つが金春流です。

富士山と日本人の千年を超える深いかかわりを、美しい映像とエピソードで解き明かす番組です。

 
〔update 2019.12.07(土)〕

【終了】1月5日(日)萬狂言
新春特別公演~野村萬 卒寿記念~
金春流〈翁
〉金春憲和

2020年1月5日(日)萬狂言 新春特別公演~野村萬 卒寿記念~ 14:30~国立能楽堂 

〈翁〉翁:金春憲和 三番叟:野村拳之介 千歳:野村万蔵 狂言〈柑子〉野村萬 舞囃子〈高砂〉宝生和英 語〈奈須与市語〉野村眞之介 狂言〈釣狐〉野村万之丞 終演予定18:00頃

 
〔update 2019.12.19(木)〕

【終了】2020年1月1日(水・祝)NHK-Eテレ
新春能狂言
金春流〈翁 十二月往来 父尉 延命冠者

2020年1月1日(水・祝)NHK-Eテレ 新春能狂言 放送予定 午前6:35~7:35 「翁 十二月往来(じゅうにつきおうらい) 父尉(ちちのじょう) 延命冠者」翁・父尉:金春安明 翁:髙橋忍/金春穂高 三番三(さんばそう):大藏彌太郎 千歳・延命冠者:大藏基誠

 
〔update 2019.12.07(土)〕

他言語での閲覧について

  • 言語を選んで、概要の理解にご利用ください▼アラビア語/イタリア語/スペイン語/ドイツ語/フランス語/ポルトガル語/ロシア語/英語/韓国語/中国語(簡体)
金春会定期能
2020年
6月7日(日)延期12:30開演
「老松」山井綱雄
「杜若」政木哲司
「鵜飼」髙橋 忍
2021年3月24日(水)に延期

9月13日(日)12:30開演
「俊寛」金春 穂高
「六浦」櫻間 右陣
「船橋」本田布由樹
円満井会定例能
2020年
8月10日(月・祝)12:30開演
「生  田」 井上 貴覚
「源氏供養」 本田布由樹
「葵  上」 村岡 聖美
2020年4月18日の延期上演

11月14日(土)12:30開演
「橋弁慶」 中村昌弘
「采 女」 森 瑞枝
「黒 塚」 林 美佐

矢来能楽堂

金春流の特別行事

薪御能
2020年5月 開催中止 興福寺/春日大社
15日(金)薪御能 11:00~春日大社舞殿「翁 十二月往来」
15日(金)薪御能 17:30~興福寺南大門跡「鵜飼」金春安明
16日(土)薪御能 11:00~春日大社若宮社 「頼政」金春穂高
大宮薪能
2020年5月 大宮氷川神社
22日(金)開催中止
23日(土)開催中止
轍の会
2020年7月5日(日)
13:00~国立能楽堂 
「野宮」本田光洋 
「藤戸」櫻間金記
座・SQUARE
2020年7月19日(日)
13:00~国立能楽堂
「自然居士」辻井八郎
「殺生石」 高橋忍
金春祭り
2020年8月7日(金)18:00~
開催中止 能楽金春祭り 銀座金春通り
路上奉納能 弓矢立合ほか
鎌倉薪能
2020年10月 18:00~鎌倉宮境内 鎌倉・大塔宮
開催中止
09日(金)「羽衣」
10日(土)「羽衣」
春日若宮おん祭り
2020年12月17日(木)・18日(金)
春日若宮御祭礼式能
奈良市春日大社
弓矢立合、神楽式ほか