金春会定期能 円満井会定例能
スケジュール

各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。ご来場時には、あらためてご確認をお願いします。実際の上演やチケットの発売では、掲載内容が変更される場合があります。チケットをご購入の際は、必ず最新の情報をご確認ください。

 

6月6日(日)金春会定期能
〈春日龍神・杜若・葵上〉

2021年6月6日(日)金春会定期能 12:30~国立能楽堂 16:45頃終演予定

12:30~〈春日龍神〉森瑞枝 狂言〈文荷〉大藏彌太郎
14:00頃~〈杜若〉長谷川純子 
15:40頃~〈葵上〉梅井みつ子 ツレ村岡聖美

〔update 2021.05.24(月)〕

6月26日(土)円満井会定例能

〈加茂・角田川・熊坂〉

2021年6月26日(土)円満井会定例能 12:30~矢来能楽堂 終演18:30頃
第一部12:30~〈加茂〉柏崎真由子 ツレ村岡聖美
第二部14:40~〈角田川〉本田芳樹 子方:片野一郎
第三部16:50~狂言〈瓜盗人〉三宅右矩 〈熊坂〉岩松由実 

〔update 2021.04.18(日)〕

4月17日(土)円満井会定例能

〈清経・杜若・石橋 古式〉

2021年417日(土)円満井会定例能 12:30~矢来能楽堂 「清経」金春憲和 ツレ鎌田氏勝 「杜若」中村昌弘 「石橋 古式」安達裕香 ツレ中野由佳子

〔update 2021.04.04(日)〕

4月4日(日)金春会定期能
〈嵐山・玉葛・天鼓〉

2021年4月4日(日)金春会定期能 12:30~国立能楽堂 17:25頃終演予定

能〈嵐山〉シテ山井綱雄 姥:山井綱大 子守:村岡聖美 勝手:柏崎真由子 ワキ森常好 アイ野村拳之介

狂言〈酢薑〉野村萬

能〈玉葛〉伊藤眞也 ワキ大日方寛 アイ河野佑紀

能〈天鼓〉櫻間金記 ワキ工藤和哉 アイ能村晶人

〔update 2021.03.28(日)〕

3月14日(日)金春会定期能
〈忠度・胡蝶・角田川〉

2021年3月14日(日)金春会定期能 12:30~国立能楽堂 

12:30~〈忠度〉佐藤俊之 ワキ村瀬提 間:三宅右矩
狂言〈長光〉三宅右近
14:15頃~〈胡蝶〉井上貴覚 ワキ野口能弘 間:前田晃一
15:30頃~休憩20分
15:50頃~〈角田川〉本田光洋 子方:中村帯雅 ワキ宝生欣哉
終演予定17:15頃

〔update 2021.03.12(金)〕

2月25日(木)金春会定期能
〈西王母・井筒・鵺〉

2021年2月25日(木)金春会定期能 12:30~国立能楽堂 2020年4月5日(日)の延期代替公演 

〈西王母〉梅井みつ子 子方:見吉麻由
狂言〈秀句傘〉三宅右近
〈井筒〉長谷川純子
〈鵺〉森瑞枝

〔update 2021.02.09(火)〕

3月24日(水)金春会定期能
〈老松・杜若・鵜飼〉

2021年3月24日(水)金春会定期能 12:30~国立能楽堂 2020年6月7日(日)の延期代替公演 

12:30~〈老松〉山井綱雄 ツレ中村昌弘 ワキ森常好 アイ石田幸雄
狂言〈磁石〉野村万作
14:25頃~〈杜若〉政木哲司 ワキ村瀬提
15:45頃~休憩20分
16:05頃~〈鵜飼〉髙橋忍 ワキ舘田善博 アイ中村修一
終演予定17:20頃

〔update 2021.01.21(木)〕

2021年(令和3年) 金春会定期能の番組

いずれも国立能楽堂 12:30開演(開場11:45)
入場料 全自由席6,000円、25歳以下優待券(脇正面)2,500円

01月17日(日)
「高砂」本田布由樹 「東北」金春安明 「望月」山中一馬

02月25日(木)2020年4月5日の振り替え公演 「西王母」梅井みつ子 「井筒」長谷川純子 「鵺」森瑞枝

03月14日(日)
「忠度」佐藤俊之 「胡蝶」井上貴覚 「角田川」本田光洋

03月24日(水)2020年6月7日の振り替え公演 「老松」山井綱雄 「杜若」政木哲司 「鵜飼」髙橋忍

04月04日(日)

「嵐山」山井綱雄 「玉葛」伊藤真也 「天鼓」櫻間金記

06月06日(日)
「春日竜神」森瑞枝 「杜若」長谷川純子 「葵上」梅井みつ子

09月12日(日)
「頼政」本田芳樹 「野宮」金春康之 「恋重荷」髙橋忍

10月03日(日)
「小鍛冶」中村昌弘 「浮舟」辻井八郎 「融」櫻間右陣

11月14日(日)
「橋弁慶」金春憲和 「半蔀」金春穂高 「鵺」政木哲司

〔update 2020.10.20(火)〕

2021年(令和3年)
円満井会定例能および金春円満井会特別公演の番組

いずれも矢来能楽堂 第一部12:30開演(開場12:00)
全席指定席 入場料 各部3000円(一括購入に限り全三部7500円)

01月30日(土)円満井会定例能 12:30~矢来能楽堂
第一部 仕舞「淡路」金春飛翔 能「八島」安達裕香 ツレ林美佐 
第二部 仕舞「山姥」大澤久美子 能「東北」金春憲和 
第三部 狂言「千鳥」山本泰太郎 能「乱」中野由佳子 終演予定17:45頃

04月17日(土)円満井会定例能 12:30~矢来能楽堂
「清経」金春憲和 「杜若」中村昌弘 「石橋 古式」安達裕香

06月26日(土)2020年6月27日の振り替え公演 円満井会定例能 12:30~矢来能楽堂 「加茂」柏崎真由子 「角田川」本田芳樹 「熊坂」岩松由実

09月25日(土)円満井会定例能 12:30~矢来能楽堂

「巴」中野由佳子 「富士太鼓」村岡聖美 「阿漕」本田布由樹

11月20日(土)円満井会定例能 12:30~矢来能楽堂
「小鍛冶 白頭」本田芳樹 「玉葛」森瑞枝 「邯鄲」林美佐

※金春円満井会特別公演は、開催曜日・会場・入場料金などが通常の円満井会定例能とは異なります。詳細は別途ご案内いたします。
12月05日(日)金春円満井会特別公演 13:00~国立能楽堂
能「安宅」辻井八郎 狂言「仏師」大藏彌太郎 能「三輪 三光」金春穂高

〔update 2020.12.28(月)〕

金春会

2019年4月7日(日)、〈是界(ぜがい)〉が演じられた「金春会」は、雑誌「能楽」(大正77月号)の「金春会の成立」によれば、細川侯爵家別邸内の能舞台新築を機に成立しました。「本会は金春流能楽の維持発展を図り及、同好者相親睦し研究するを以て目的と」した(規約第二条、規約は全十条)とあるように、元来は流儀・流友の組織の名称でした。会長は岡部子爵、顧問に細川侯爵、商議員として金春光太郎師・金春栄次郎師・櫻間金太郎師が名を連ねていました。附則一に「催能は当分の内年五回と」し、附則二には「特別席・甲席・乙席」などの座席が示され、特別席が6(現在の価値で約5千円)でした。これが現在に続く「金春会」で、記念すべき「第1回金春会」は1918年(大正7)623日、富士見細川家舞台(現・千代田区富士見町、靖国神社近く)で催されました。番組は金春光太郎師の〈養老〉、櫻間金太郎師・金春栄次郎師の素謡〈八島〉、高瀬寿美之輔師(櫻間左陣師・櫻間弓川師に師事)の〈玉葛〉、櫻間金太郎師の〈是界〉でした。第1回金春会から100年を経て、101年目に入った金春会に、第1回と同じ〈是界〉が出たのも不思議な巡り合わせを感じます。〔能楽研究家後藤和也〕

 
〔update 2019.04.03(水)、2021.01.08(金)改訂〕

お知らせ
新型コロナウイルス感染症への対応について

2020年(令和2)3月以降の金春流関連の演能会(金春会主催の金春会定期能、金春円満井会主催の円満井会定例能)などにつきましては、現時点では開催の予定ですが、開催にあたりましては、感染機会を減らすための厚生労働省の指針に従い、様々な対策を講じて参ります。

ご来場賜りますお客様には、手洗いや咳エチケット、マスクの着用などについて、何卒ご協力くださいますようお願い申しあげます。なお、風邪のような症状のある場合はご来場を控えていただければ幸いです。

〔update 2020.02.27(木)〕

2020年(令和2年) 金春会定期能の番組

いずれも国立能楽堂 12:30開演(開場11:45)
入場料 全自由席6,000円、25歳以下優待券(脇正面)2,500円

01月26日(日)
「御裳濯」佐藤俊之 「羽衣」櫻間金記 「藤戸」本田芳樹

03月08日(日)⇒2020年12月15日(日)に延期
「雨月」本田光洋  「百万」中村昌弘 「葵上」辻井八郎

04月05日(日)⇒2021年2月25日(木)に延期

「西王母」梅井みつ子 「井筒」長谷川純子 「鵺」森瑞枝

06月07日(日)⇒2021年3月24日(水)に延期
「老松」山井綱雄 「杜若」政木哲司 「鵜飼」髙橋忍

09月13日(日)
「俊寛」金春穂高 「六浦」櫻間右陣 「船橋」本田布由樹

10月04日(日)
「敦盛」山中一馬 「三輪」井上貴覚 「船弁慶」金春憲和

11月8日(日)
「清経」金春安明 「竜田」金春康之 「熊坂」伊藤眞也

〔update 2019.10.05(土)〕

2019年 金春会定期能

01月20日(日)12:30~国立能楽堂 
「翁」政木哲司 「巴」佐藤俊之 「野守」金春安明

03月10日(日)12:30~国立能楽堂 
「蟻通」梅井みつ子 「胡蝶」深津洋子 「角田川」長谷川純子

04月07日(日)12:30~国立能楽堂 
「田村」金春穂高 「東北」本田布由樹 「是界」髙橋忍

06月02日(日)12:30~国立能楽堂 
「盛久」山井綱雄 「井筒」櫻間右陣 「鵜飼」井上貴覚

09月08日(日)12:30~国立能楽堂 
「養老」金春憲和 「忠度」伊藤眞也 「采女」金春康之

10月06日(日)12:30~国立能楽堂 
「松虫」本田芳樹 「松風」辻井八郎 「殺生石」櫻間金記

11月10日(日)12:30~国立能楽堂 
「経政」中村昌弘 「遊行柳」山中一馬 「竜田」本田光洋

2019年 金春会定期能の番組

いずれも国立能楽堂 12:30開演(開場11:45)
2019年入場料 全自由席6,000円、25歳以下優待券(脇正面)2,500円

01月20日(日)「翁」政木哲司 「巴」佐藤俊之 「野守」金春安明

03月10日(日)「蟻通」梅井みつ子 「胡蝶」深津洋子 「角田川」長谷川純子

04月07日(日)「田村」金春穂高 「東北」本田布由樹 「是界」髙橋忍

06月02日(日)「盛久」山井綱雄 「井筒」櫻間右陣 「鵜飼」井上貴覚

09月08日(日)「養老」金春憲和 「忠度」伊藤眞也 「采女」金春康之

10月06日(日)「松虫」本田芳樹 「松風」辻井八郎 「殺生石」櫻間金記

11月10日(日)「経政」中村昌弘 「遊行柳」山中一馬 「竜田」本田光洋

〔update 2018.12.20(木)〕

2018年(平成30年)金春会定期能

01月21日(日)12:30~国立能楽堂 
「田村」深津洋子 「葛城」梅井みつ子 「石橋古式」長谷川純子

03月11日(日)12:30~国立能楽堂 
「弱法師」佐藤俊之 「采女」本田芳樹 「国栖」金春憲和 子方金春初音

04月01日(日)12:30~国立能楽堂 
「小鍛冶 白頭」山井綱雄 「楊貴妃」井上貴覚 「通小町」櫻間右陣 ツレ伊藤眞也

06月03日(日)12:30~国立能楽堂 
「頼政」髙橋忍 「玉葛」金春穂高 「車僧」政木哲司

09月09日(日)12:30~国立能楽堂 
「松虫」本田芳樹 「浮舟」金春康之 「乱」金春安明

10月07日(日)12:30~国立能楽堂 
「小督」山中一馬 「吉野静」中村昌弘 「海人 懐中ノ舞」本田光洋

11月11日(日)12:30~国立能楽堂 
「弓八幡」伊藤眞也 「東北」櫻間金記 「俊寛」辻井八郎

2017年(平成29年)金春会定期能

01月15日(日)12:30~国立能楽堂 
「兼平」本田芳樹 「羽衣」櫻間右陣 「小鍛冶」山中一馬

03月12日(日)12:30~国立能楽堂 
「放下僧」金春憲和 「角田川」井上貴覚 「葵上」佐藤俊之

04月02日(日)12:30~国立能楽堂 
「巴」辻井八郎 「雲林院」金春安明 「桜川」山井綱雄

06月04日(日)12:30~国立能楽堂
「芦刈」本田布由樹 「三輪」伊藤眞也 「熊坂」金春穂高 

09月10日(日)12:30~国立能楽堂 
「春日竜神」櫻間金記 「井筒」中村昌弘 「阿漕」金春康之

10月01日(日)12:30~国立能楽堂 
「枕慈童」髙橋忍 「花筐」本田光洋 「融」政木哲司

11月12日(日)12:30~国立能楽堂 
「清経」長谷川純子 「六浦」深津洋子 「邯鄲」梅井みつ子

他言語での閲覧について

  • 言語を選んで、概要の理解にご利用ください▼アラビア語/イタリア語/スペイン語/ドイツ語/フランス語/ポルトガル語/ロシア語/英語/韓国語/中国語(簡体)
金春会定期能
2021年
6月6日(日)12:30開演
「春日龍神」森瑞枝
「杜若」長谷川純子
「葵上」梅井みつ子

9月12日(日)12:30開演
「頼 政」本田芳樹
「野 宮」金春康之
「恋重荷」髙橋 忍
円満井会定例能
2021年
6月26日(土)12:30開演
「加 茂」柏崎真由子
「角田川」本田 芳樹
「熊 坂」岩松 由実

9月25日(土)12:30開演
「巴」   中野由佳子
「富士太鼓」村岡聖美
「阿  漕」本田布由樹

矢来能楽堂

金春流の特別行事

薪御能
2021年5月 興福寺/春日大社
21日(金)薪御能 11:00~春日大社舞殿「翁 十二月往来」金春憲和
22日(土)薪御能 11:30~春日大社若宮社 「野守」金春穂高 17:30~興福寺南大門跡「葛城」金春安明
大宮薪能
2021年 第40回記念
6月12日~無観客 無料動画配信 大宮氷川神社
轍の会
2021年7月4日(日)
13:30~国立能楽堂 
「遊行柳」本田光洋
「通小町」櫻間金記
座・SQUARE
2021年7月19日(月)
17:30~国立能楽堂
「夕顔」井上貴覚
「大会」山井綱雄
金春祭り
2021年8月7日(土)18:00~
能楽金春祭り 銀座金春通り
路上奉納能 弓矢立合ほか
鎌倉薪能
2021年10月
8日(金)鎌倉宮境内 鎌倉・大塔宮
9日(土)
春日若宮おん祭り
2021年12月17日(金)・18日(土)
春日若宮御祭礼式能
奈良市春日大社
弓矢立合、神楽式ほか