2020年 金春流関連の、チラシなどを添付した演能案内です。

無形文化遺産 能楽で最古の歴史を持つと言われる
金春流の今後の演能情報をお届けします

金春流 演能チラシ 2021

3月20日(土・祝)
川崎市定期能

2021年3月20日(土・祝)、第122回川崎市定期能が川崎能楽堂で開催。なお、3月13日(土)10:00~11:30には、川崎能楽堂で事前講座(講師:髙橋忍/山井綱雄ほか)も開催されます。

第一部 12:30開場 13:00開演
狂言〈酢薑(すはじかみ)〉善竹十郎
能〈熊坂(くまさか)〉辻井八郎 ワキ野口能弘

第二部 15:30開場 16:00開演
狂言〈寝音曲(ねおんぎょく)〉善竹十郎
能〈井筒 物着(いづつ ものぎ)〉本田光洋 ワキ野口能弘

〔update 2021.03.02(火)〕

2021年(令和3年) 金春会定期能の番組

いずれも国立能楽堂 12:30開演(開場11:45)
入場料 全自由席6,000円、25歳以下優待券(脇正面)2,500円

01月17日(日)
「高砂」本田布由樹 「東北」金春安明 「望月」山中一馬

02月25日(木)2020年4月5日の振り替え公演 「西王母」梅井みつ子 「井筒」長谷川純子 「鵺」森瑞枝

03月14日(日)
「忠度」佐藤俊之 「胡蝶」井上貴覚 「角田川」本田光洋

03月24日(水)2020年6月7日の振り替え公演 「老松」山井綱雄 「杜若」政木哲司 「鵜飼」髙橋忍

04月04日(日)

「嵐山」山井綱雄 「玉葛」伊藤真也 「天鼓」櫻間金記

06月06日(日)
「春日竜神」森瑞枝 「杜若」長谷川純子 「葵上」梅井みつ子

09月12日(日)
「頼政」本田芳樹 「野宮」金春康之 「恋重荷」髙橋忍

10月03日(日)
「小鍛冶」中村昌弘 「浮舟」辻井八郎 「融」櫻間右陣

11月14日(日)
「橋弁慶」金春憲和 「半蔀」金春穂高 「鵺」政木哲司

〔update 2020.10.20(火)〕

2021年11月13日(土)
国立能楽堂普及公演
〈初雪 古式〉シテ金春安明 子方:金春初音

2021年11月13日(土)国立能楽堂普及公演 2019年10月12日(土)台風19号で中止となった公演の代替上演です。 【月間特集・所縁の能・狂言】 13:00~国立能楽堂 狂言〈寝音曲〉 能〈初雪〉 

金春禅鳳作の〈初雪〉にはいくつかの特色があります。まず、昔と今では配役に違いがあること、それに関連した子方の問題、鶏をシテとすること、配役が全て女性の唯一の曲であること、金春流のみで演じられていること等です。前場は初雪を失った姫の悲しみが中心となります。後場は霊となった初雪による舞が中心となり、見どころとなります。白鶏が舞を舞うという異色曲で、金春流ゆかりの曲です。

 

解説:能楽あんない 小林健二
狂言(和泉流)〈寝音曲〉井上松次郎
能(金春流)〈初雪 古式〉シテ金春安明 ツレ政木哲司/柴山暁/野村雅 子方:金春初音 地頭:髙橋忍

〔update 2020.10.24(土)〕

6月26日(土)に延期上演
円満井会定例能

【円満井会定例能延期のお知らせ】2020年6月27日(土)12時半 矢来能楽堂 を予定しておりましたが、2021年(令和3)6月26日(土)12時半 矢来能楽堂ヘ延期となりました。能『加茂』柏崎真由子 能『角田川』本田芳樹 能『熊坂』岩松由実 来年のご来場をお待ち申し上げております。

〔update 2020.05.25(月)〕

3月24日(水)に延期上演
金春会定期能 

◆2020年6月7日(日)金春会定期能は新型コロナウイルス対応により、2021年3月24日(水)に延期上演いたします。チケットはそのままお持ちください。

◆2021年3月24日(水)金春会定期能 12:30~国立能楽堂 終演予定17:20頃

「老松」山井綱雄 ツレ中村昌弘
狂言「磁石」野村万作
「杜若」政木哲司
「鵜飼」髙橋忍

チケットは年内の金春会、または延期先の代替公演の日に使用出来ます。

どうぞよろしくお願いいたします。

〔update 2020.05.09(土)〕

2月25日に延期上演
2020年4月5日(日)金春会定期能

能〈西王母・井筒・鵺

2020年4月5日(日)の開催は中止、2021年2月25日(木)に延期上演いたします。

2021年2月25日 (木) 12:30(開場11:45)~国立能楽堂 金春会定期能

能〈西王母〉シテ:梅井みつ子 子方:見吉麻由 ワキ:高井松男 アイ:金田弘明 笛:槻宅聡 小鼓:鳥山直也 大鼓:亀井洋佑 太鼓:桜井均 地頭:山井綱雄

狂言〈秀句傘〉シテ:三宅右近 アド:三宅近成 アド:三宅右矩

能〈井筒〉シテ:長谷川純子 ワキ:則久英志 アイ:前田晃一 笛:八反田智子 小鼓:森澤勇司 大鼓:柿原弘和 地頭:梅井みつ子

能〈鵺〉シテ:森瑞枝 ワキ:村瀨提 アイ:高澤祐介 笛:成田寛人 小鼓:森貴史 大鼓:髙野彰 太鼓:大川典良 地頭:吉場廣明

 
〔update 2020.03.31(火)〕

2月21日(日)
第61回 式能

2021年(令和3年)2月21日(日)第二部15:15開演 於 国立能楽堂

能〈俊寛〉櫻間金記

〔update 2020.12.06(日)〕

2月19日(金)延期(未定)
み絲之會
第六回公演 能〈鵺〉村岡聖美 舞囃子〈巻絹
〉林美佐

2021年2月19日(金)第六回 み絲之會 セルリアンタワー能楽堂 舞囃子「巻絹 惣神楽」林美佐 能「鵺」村岡聖美

〔update 2020.01.26(日)〕

2月7日(日)
全席完売

第二回
士乃武能(しのぶのう)
金春流(こんぱるりゅう) 髙橋忍の能「船弁慶(ふなべんけい)

2021年(令和3年)2月7日(日)12:15開場 13:00開演 於 国立能楽堂

お申し込みはこちらからどうぞ。

番組

一調〈春日龍神〉 中村昌弘/吉谷潔
仕舞〈八 島〉  金春憲和
仕舞〈吉野静 キリ〉金春安明
仕舞〈二人静 クセ〉辻井八郎/井上貴覚

狂言〈千 鳥〉  野村萬斎

仕舞〈船弁慶 クセ〉本田光洋
仕舞〈船弁慶 キリ〉山井綱雄

解説:金子直樹

能 〈船弁慶 遊女ノ舞 替ノ出〉シテ:髙橋忍 子方:中村優人 ワキ:殿田謙吉 間:野村裕基

終演予定 16:30頃

チケット発売日:2020年11月2日(月)

主催:たかはし忍の會 後援:汎謡会

〔update 2020.11.02(月)〕

他言語での閲覧について

  • 言語を選んで、概要の理解にご利用ください▼アラビア語/イタリア語/スペイン語/ドイツ語/フランス語/ポルトガル語/ロシア語/英語/韓国語/中国語(簡体)
金春会定期能
2021年
6月6日(日)12:30開演
「春日龍神」森瑞枝
「杜若」長谷川純子
「葵上」梅井みつ子

9月12日(日)12:30開演
「頼 政」本田芳樹
「野 宮」金春康之
「恋重荷」髙橋 忍
円満井会定例能
2021年
6月26日(土)12:30開演
「加 茂」柏崎真由子
「角田川」本田 芳樹
「熊 坂」岩松 由実

9月25日(土)12:30開演
「巴」   中野由佳子
「富士太鼓」村岡聖美
「阿  漕」本田布由樹

矢来能楽堂

金春流の特別行事

薪御能
2021年5月 興福寺/春日大社
21日(金)薪御能 11:00~春日大社舞殿「翁 十二月往来」金春憲和
22日(土)薪御能 11:30~春日大社若宮社 「野守」金春穂高 17:30~興福寺南大門跡「葛城」金春安明
大宮薪能
2021年 第40回記念
6月12日~無観客 無料動画配信 大宮氷川神社
轍の会
2021年7月4日(日)
13:30~国立能楽堂 
「遊行柳」本田光洋
「通小町」櫻間金記
座・SQUARE
2021年7月19日(月)
17:30~国立能楽堂
「夕顔」井上貴覚
「大会」山井綱雄
金春祭り
2021年8月7日(土)18:00~
能楽金春祭り 銀座金春通り
路上奉納能 弓矢立合ほか
鎌倉薪能
2021年10月
8日(金)鎌倉宮境内 鎌倉・大塔宮
9日(土)
春日若宮おん祭り
2021年12月17日(金)・18日(土)
春日若宮御祭礼式能
奈良市春日大社
弓矢立合、神楽式ほか