金春宗家の動画配信(YouTube)・金春憲和宗家の能楽講座

2020年8月17日(月)
金春宗家による〈猩々〉仕舞の稽古

能楽 シテ方金春流八十一世宗家 金春憲和(こんぱるのりかず)師による〈猩々〉の仕舞の稽古動画です。

生徒は金春政和(宗家の弟)さん、解説(声)は金春牧子(宗家の姉)さんです。

出演:   金春憲和(能楽 シテ方金春流八十一世宗家)・金春政和
企画・制作:金春宗家(金春牧子・金春憲和・金春政和)
撮影・編集:金春 政和

2020年8月4日(火)
金春宗家による〈鍾馗〉謡の稽古・前編

能楽 シテ方金春流八十一世宗家 金春憲和(こんぱるのりかず)師による〈鍾馗〉の謡の稽古動画【前編】です。

生徒は金春政和(宗家の弟)さん、解説(声)は金春牧子(宗家の姉)さんです。

出演:   金春憲和(能楽 シテ方金春流八十一世宗家)・金春政和
企画・制作:金春宗家(金春牧子・金春憲和・金春政和)
撮影・編集:金春 政和

2020年7月25日(土)
金春流と他流との違い

 能楽 シテ方金春流八十一世宗家 金春憲和が金春流と他流の違いについて話します。動画内で登場する、「金春の能〈上〉中世を汲む」(著者:金春安明)は、Amazonにて購入可能です。

企画・制作:金春宗家(金春牧子・金春憲和・金春政和)
出演:   金春憲和
撮影・編集:金春 政和

2020年7月15日(水)
リモート素謡〈鍾馗(しょうき)〉

 能楽は室町時代から続く日本の伝統芸能であり、日本の重要無形文化財に指定され、国際的にもユネスコの無形文化遺産に登録されています。その中でも金春家は能楽が確立される前から芸能に携わる最も古い家であり、能の〈鍾馗〉は世阿弥(ぜあみ)の娘婿である五十七世宗家金春禅竹(1405年~1471年)の作とされています。

 鍾馗様は魔除け、疫病払いの神様です。新型コロナ終息を願い、金春禅竹の子孫である八十一世宗家金春憲和と、金春流シテ方の能楽師計八名で鍾馗の終わりの部分(仕舞)を謡います。

出演:能楽シテ方金春流 職分
金春 憲和    (金春流八十一世宗家)
髙橋 忍        (重要無形文化財総合指定保持者)
辻井 八郎   (重要無形文化財総合指定保持者)
山井 綱雄   (重要無形文化財総合指定保持者)
井上 貴覚    (重要無形文化財総合指定保持者)
本田 芳樹    (重要無形文化財総合指定保持者)
本田 布由樹(重要無形文化財総合指定保持者)
中村 昌弘    (能楽協会会員)

企画:金春宗家(金春牧子・金春憲和・金春政和)
協力 :金春円満井会
   Gold Spring 10chan
プロデューサー・撮影:金春 政和
監督・編集:金春 牧子

他言語での閲覧について
other languages

  • 言語を選んで、概要の理解にご利用ください▼アラビア語/イタリア語/スペイン語/ドイツ語/フランス語/ポルトガル語/ロシア語/英語/韓国語/中国語(簡体)

金春流の定例公演

金春会定期能
2024年
6月2日(日)12:30開演
「花月」本田芳樹
「采女」金春安明
「海人」佐藤俊之
円満井会えんまいかい定例能
2024年
6月8日(土)12:30開演
「養老」森瑞枝
「半蔀」林美佐

矢来能楽堂

金春流の特別行事

薪御能
2024年5月
17日(金) 興福寺/春日大社
18日(土) 興福寺/春日大社
大宮薪能
2024年5月 19:00~
24日(金) 大宮氷川神社
25日(土) 大宮氷川神社
轍の会
2024年7月7日(日)14:00~
国立能楽堂 
「清経 恋ノ音取」本田芳樹
「伯母捨」櫻間金記
座・SQUARE
2024年7月15日(月・祝)
13:00~国立能楽堂
「班女」井上貴覚
「鞍馬天狗」山井綱雄
金春祭り
2024年8月7日(水)18:00~
能楽金春祭り 銀座金春通り
路上奉納能 獅子三礼
鎌倉薪能
2024年10月11日(金)
鎌倉宮境内 鎌倉・大塔宮
春日若宮おん祭り
2024年12月
17日(火)
18日(水)
春日若宮御祭礼式能
奈良市春日大社
弓矢立合、神楽式ほか